ハーブのクリスマスリース講座

12月2日初台のオペラシティで恒例のハーブリース講座を開催しました。今年はドアにかけるオーソドックスなリースにしました。ベースはサンゴミズキで、グリーンはモミ・クジャクヒバ・ヒノキ・オリーブの4種類、オーナメントとしてマツカサ・ドライオレンジ・シナモンスティック・そしてローゼル(ハイビスカスの実)。これはリース花材としてはあまり使う人はいなそうですけど、ハーブセラピスト協会の主催だからどうしても入れたいと思って仕入れました。同じ花材でも仕上がりはみんな違ってどれも素敵でした。

DSC_0276DSC_0283DSC_0282DSC_0277